特にタイトルは内容とは関係ありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こないだ、アナログを500枚売り払った。
DJしなくなって2年ほど経つが、ほとんどがフロア向けのハードミニマルで、どうしようか悩んでいた。

とうとう売り払ってしまったのには特に理由はないが、この先自分が人前でプレイすることなんてないだろうし、まず、それほど真剣にやってなかったし、ていうか下手だし・・・とか考えたら持つ意味なんてなくなってしまったのだ。

とりあえず手元には、URとかKLFとかクラフトワークとか思い入れのある曲のみ200枚ほど残して売り払った。

買い取り値は6000円程だった。出張買取にきてもらったのだが、店員さんが「これは買い取れません。」と置いていったのは、クラッシュギャルズ、葛城ユキ、ネバーエンディングストーリーのサントラの三枚のみだった。

なんで???レアじゃん!とか思ったけど、よく考えたらどれも特価で買ったものだった。

もう一つの変わったことといえば、前に書いていたゲーム「サルさる」をクリアしたことだ。
クリアしたのは休日の真昼間。パジャマ姿で「やったー!」と思わず拳をふりあげてしまった。
タワラちゃんのように携帯にキスをして部屋中駆け回りたかったが、大人のすることではないので止めた。

今は「サルさる2」をやっている。これがさらにグレードアップしており、格段に面白さが増しているのだった。時には疫病に侵され、時には餓死しながらも地道に進化していってる途中だ。


スポンサーサイト
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 息子が先に逝ってしまった・・・ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。