特にタイトルは内容とは関係ありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やおい小説執筆中のNと6時間も渡るダメカラオケ大会が開かれた。
私の午前3時のオプから始まり、アニソン、80・90年代アイドル等が大半だった。
まあ、アニソンはほぼNが担当したが。
私はマッチ・少年隊・ドリフ・斉藤由貴・フリッパーズ・オザケンと支離滅裂な選曲。

Nも親旧アニソン・戦隊モノ・UA・ブランキー・ブリグリ・浜崎とまあ、変態らしい選曲だった。
その宴の後は、チャイナカフェでお茶。

そこで、書きためていたやおい小説を拝見する。
かなり周囲から批判されているらしく、一部の友人からは殴って更生しようと思わせる程だという。
実際、ちょっとしか読んでないけど、普通に読めるし面白かった。
もっと性描写を詳しく!と言いたいところだが、
対象が中年男性ではないのでこれくらいが丁度いいところだろう。

ホモ官能小説書いたらどうか勧めてみたら、
思い入れのあるキャラの方が萌えるんだそうだ。

その後、バス停まで送り、バス停で色々四方山話をして別れた。

久々に楽しい1日だった。
スポンサーサイト
ワンピースのやおい小説執筆に命をかけている友人が、悲しいことに福岡を去るというのでカラオケに行くことになった。
31日に行くのだがかなり楽しみだ。

以前その彼女とカラオケに行ったら、案の定80年代歌謡ばかりとなった。
バカでも覚えられるメロディーに載せられた恥ずかしい歌詞が懐かしい。
 
あの時代はよかったな。いろんなドラマや漫画が色んな妄想をかき立ててくれた。

・大富豪の老人が家に現れて、自分を引き取りにきてくれる。
(貧乏生活が一転して贅沢し放題の生活に)

・登校中に学校中の憧れの先輩とぶつかって、中身が入れ替わり、「オレがあいつであいつがオレで」状態に。そこから淡い恋心が芽生え、両思いに。(付き合うというより両思いに意味もなく憧れていた)

・憧れの一人暮らし。そこにかっこいい男の子が突然「匿ってくれ!」と家へ飛び込んでくる。そこから奇妙な同棲生活へ。(病的な妄想)

・母親が離婚。そして一流会社のサラリーマンと再婚。突然の海外赴任。学校への最終登校日にいつもケンカをしていたアイツからの突然の告白。(ケンカする相手すらもいなかったりして)

これらの妄想は氷山の一角で、他は文章に出来ないくらい卑猥なものだったり(親のエロ本やレディースコミックの影響もあり)、あまりにも馬鹿すぎて悲しくなってくるものばかり。

30代を迎えたが、未だに妄想は尽きない。



20060526203018
リミックスアルバム。良すぎる。
今日はコーヒーを2杯も飲んだので眠れない。
久しぶりに2ちゃんの福岡クラブスレを見る。
知らんうちに随分と大物が来てた。

しばらく半年近く行ってない。前にクラブでちょこちょこあったりしてた人とかが頭の中をよぎったりして、懐かしくなった。

若い頃、夜遊びと夜勤で酷使し、そのしわ寄せがきている三十路の肌を人前に晒すのは恥ずかしいし、体力もない。

昼間、1人の時は日中パジャマで飯も食わずテレビを見てアプリばかりやっている。
もう既にサルさる2もクリアしてしまった。
今はぷよぷよフィーバーばかりやっている。

そういえば、月曜からクドカン脚本の昼ドラが始まった。
それが結構面白いので、これから平日の勤務が減って欲しい。

あともう一つ!今日、夕方に彗星が衝突するって本当だろうか!?
そんな…まだぷよぷよもクリアしてないし、教授のリミックスアルバムやGOMAの新譜も買ってないよ!
まだまだ死にたくないよ~(大馬鹿)。
メジャーオオギリーガーを目指している私にとって、大変ショックなことが・・・。
今月の放送がすでに終了していた。
今月の予選に見事落ちて、今回こそはと意気込んでいたら・・・。

来月こそはメジャー入りを果たそうと思う。
こないだ、アナログを500枚売り払った。
DJしなくなって2年ほど経つが、ほとんどがフロア向けのハードミニマルで、どうしようか悩んでいた。

とうとう売り払ってしまったのには特に理由はないが、この先自分が人前でプレイすることなんてないだろうし、まず、それほど真剣にやってなかったし、ていうか下手だし・・・とか考えたら持つ意味なんてなくなってしまったのだ。

とりあえず手元には、URとかKLFとかクラフトワークとか思い入れのある曲のみ200枚ほど残して売り払った。

買い取り値は6000円程だった。出張買取にきてもらったのだが、店員さんが「これは買い取れません。」と置いていったのは、クラッシュギャルズ、葛城ユキ、ネバーエンディングストーリーのサントラの三枚のみだった。

なんで???レアじゃん!とか思ったけど、よく考えたらどれも特価で買ったものだった。

もう一つの変わったことといえば、前に書いていたゲーム「サルさる」をクリアしたことだ。
クリアしたのは休日の真昼間。パジャマ姿で「やったー!」と思わず拳をふりあげてしまった。
タワラちゃんのように携帯にキスをして部屋中駆け回りたかったが、大人のすることではないので止めた。

今は「サルさる2」をやっている。これがさらにグレードアップしており、格段に面白さが増しているのだった。時には疫病に侵され、時には餓死しながらも地道に進化していってる途中だ。


20060518173026
だって
せきしろさんの妄想は神!

最近「去年ルノアールで」を購入。熊本に行く途中に読んだのだが、人前で読むのは危険すぎる。
笑いが止まらなくて、押し殺すのに必死。
よくもまあ、こんなずば抜けた観察力&想像力の持ち主がいたもんだ、と感心してしまう。

せきしろといえば、バカサイなんだけど、バカサイといえば、椎名基樹とか、天久しか思い浮かばない。

けど、天久よりも数倍面白い! そういえば、ゴメスってどこいったんだろう。
200605052010402
20060505201040
人生の出来損ないみたいなやつが警固公園でライブやっていた。
衣装がゼブラ柄だったり、バカ全開。

日本はまだ平和ですね。
20060503125045
口癖は「紅ちゃん」(謝罪する時)、(こんにちは」(空腹時)だそうです。

最近、興奮気味との事です。

太鼓の音に合わせて雄叫びをあげています。

この紅ちゃんは150年生きるとの事。現在3歳。
20060503122612
最近オウムを飼い始めた妹のうちへ行って来ます。
今から熊本に行きます。
それから島原に行く予定。
週一で必ず通うブックオフについて疑問に思う点がある。
それは店員についてなのだが、店員の大半がソプラノボイスなのだ。
それが男女関係なく。
大名店に言ってるのだが、博多駅前店でもソプラノボイスが響き渡っている。

あとはどうか知らんが、ブックオフに採用される際に歌の審査でもあるのだろうか?

研修にボイスレッスンとかあるのだろうか?
「もっと高く!もっと高く!」とかいって。

入る度に高音で浴びせるられる「いらっしゃいませー!」は入る度に元気になるどころか、エネルギーを吸い取られるような気になるので職場からの帰宅途中にはよらない様にしている。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 息子が先に逝ってしまった・・・ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。